≪からきおす杯使用構築≫偽装バンドリ 〜トリプル2の鬼火展開〜(有断転載)

まず、はじめにからきおす杯お疲れ様でした。

参加人数がとてつもない人数になった大規模な大会でした。今回はその大会で(ただくんが@MGrizaX)使った構築を紹介します。

f:id:seag9280:20170619163719p:plain

 

以下完全転載なので本人の記事を読んでください。

mgrizax.hatenablog.com

 

リザードン@リザードナイトX ようき

努力値:252-84-4-×-12-156

実数値:185-161-132-×-107-154

フレアドライブ ドラゴンクロー

おにび                はねやすめ

 

心の底から愛する相棒。

今回の構築では初手から投げて裏のサポートをする役割を担当する。

リザードンを止めに来るポケモンは総じて物理アタッカーであることが多い。そこに突き刺さる鬼火を採用し、リザードンを止めにきた駒を機能停止にすることを狙った。

最大打点のフレアドライブは確定技としコンセプトである鬼火、羽休めを採用。残りはタイプ一致で小回りの効くドラゴンクローを採用した。

かっこいい。

 

ギャラドス@ヒコウZ ようき

        

努力値:36-212-0-×-0-252

実数値:175-172-99-×-120-146

たきのぼり      とびはねる

こおりのキバ  りゅうのまい

 

ガブリアスが重い。重すぎる。

地面の一貫がとてつもないこのPTで唯一浮いている魚。

鬼火の入ったポケモンに対し威嚇で攻撃力を下げ実質的な物理面の底上げをし、そこそこある特殊耐久から舞って全抜きを狙った。

バンギラスが出せないときに出すポケモン

安定した強さを見せてくれた。

たきのぼりの威力を100、氷のキバの威力を90にしてくださいお願いしますなんでもしm

†積んでからのZは強い†

 

バンギラス@イワZ ようき

     

努力値:0-252-4-×-0-252

実数値:175-186-131-×-120-124

ストーンエッジ じしん

れいとうパンチ りゅうのまい

 

今回の構築を組むきっかけとなったポケモン

鬼火サポートによる物理面の底上げ+自身の特性すなあらしによる特殊面の底上げにより驚異的な耐久力を発揮する。

弱点の多さが気にならないほどの圧倒的なまでの数値からの積みは非常に強かった。

唯一の弱点はりゅうのまい一回で最速130族を抜けない(ボーマンダも抜けない)ことくらいか。

控えめに言って最強。

†積んでからのZは強い†

 

 

ドリュウズ@マゴの実 しんちょう

     

努力値:84-52-28-0-212-132

実数値:196-163-93-×-123-125

アイアンヘッド じしん

がんせきふうじ つのドリル

 

ウルガモスが重かった。

ならばバンギラスと一緒に組み合わせてバンドリ偽装にしよう。そうすればウルガモスも出てこない。その考えで構築に入ってきたポケモン。 

非常に強かった。リザードンギルガルドにキングシールドをされたとき、ゲンガーがミミッキュと対面したときに安定して下げれる駒だった。

主な調整は

C222シャドーボール2耐え(マゴで3耐え)。

ギルガルドのゴーストZシャドーボールでマゴ確定発動。

ミミッキュのゴーストZシャドークローでマゴ確定発動。

最速テッカグヤ抜き。

 

ゲンガー@ゲンガナイト おくびょう   

 

努力値:188-×-0-68-0-252

実数値:159-×-100-199-115-200

シャドーボール ヘドロばくだん

めざめるパワー おにび

 

好きなメガシンカポケモンの一匹。

カミツルギメガメタグロスが重かったため採用。

リザードンが出せないときに初手に投げていく鬼火要員。(ガルーラ入りなど)

鬼火を採用しているのにゴースト技がたたりめでない理由はゲンガーミラー、メガメタグロスカミツルギに強くするため。

安定した強さを発揮してくれた。

めざめるパワーは氷。

 

カプ・レヒレ@バンジの実 ずぶとい

        

努力値:244-×-132-0-0-140

実数値:176-×-167-115-150-123

なみのり ムーンフォース

めいそう くろいきり

 

安心と信頼のレヒレ。かわいい。

バンドリュリザゲンガーなんてバシャーモ一匹で崩されるのでレヒレを採用。

バシャーモ入りにはほぼ確実に投げていく。 

ガブリアスへのクッション、鬼火を撒いた後には自身も積んでいける性能、黒い霧によるvsバトンパへの回答等々…とにかく器用なポケモンだった。

 雷パンチはやめろおああああああ!!!

 

基本選出 (メガ2 Z2 きのみ2 トリプル2!!)

メガ枠         +        Z枠        +       きのみ枠

f:id:MGrizaX:20170619140728g:imageorf:id:MGrizaX:20170619140737g:image       f:id:MGrizaX:20170619140810g:imageorf:id:MGrizaX:20170619140816g:image       f:id:MGrizaX:20170619140851g:imageorf:id:MGrizaX:20170619140906g:image

 

基本的にリザorゲンガーから入って鬼火を撒いて裏の積みアタッカーで全抜きを狙います。

メガ+Z+きのみの選出をするので選出がブレにくく戦いやすかったです。

結果は個人1勝 チーム2勝3敗と初戦敗退という結果になってしまいましたが皆さんと仲良くなるきっかけができた素晴らしい大会でした。

改めてからきおす杯お疲れ様でした。

カバラティツルギ~みんなエース~

最高レート2013のROMで動かしてた、最終1958の構築です。

今後も使う可能性があるので雑に紹介していきます。

f:id:seag9280:20170519234012p:plain

 

【構築の経緯】

S2を見ていてHDカバ起点の積み構築が環境に刺さっていると考えHDカバからエースに繫いでいく構築を思考錯誤していたところ、S2,21を達成している某放送主の方のカバラティハッサムがいいんじゃないかと思いベースにした。

ハッサムの枠を中速以下のポケモンに対してハッサム以上に圧力をかけられるカミツルギにし、裏にメガを置くことで勝てない高速アタッカーをケアした。

 

【個別紹介】

f:id:seag9280:20170519225435g:plain

ギャラドス@メガ石

性格:陽気

努力値:H252A12S244

技構成:たきのぼり/こおりのキバ/じしん/りゅうのまい

起点を作ってから出すのでちょうはつや身代わりを採用せずに範囲を取り3ウェポンで使用した。2ウェポンが良ければ僕なら滝を切ります。

 

f:id:seag9280:20170519225218g:plain

カバルドン@オボン

性格:慎重

努力値:H244B12D252

技構成:じしん/ステルスロック/あくび/ほえる

HDに振ることでスカーフテテフのサイキネを2耐えする。

f:id:seag9280:20170519225457g:plain

ラティアス@防塵ゴーグル

性格:臆病

努力値:H252D4S252

技構成:サイコショック/めいそう/はねやすめ/リフレクター

キノガッサが重すぎるのでゴツメだったものをゴーグルに変えた。あまり出さないので大差ないと思う。思っていた以上に耐久はあったのでカバがきつい時にはラティの壁から展開しても良かったのかなぁとは思う。

f:id:seag9280:20170519225418g:plain

カミツルギ@鋼Z

性格:陽気

努力値:H4A180D108S212

技構成:リーフブレード/スマートホーン/せいなるつるぎ/つるぎのまい

Sが最速ウツロ抜き、HDがスカテテフのサイキネを意識している。

鋼Zで採用している理由は対ボーマンダ意識でステロ+剣舞鋼Zで飛ばしたり、リザードンXもステロ+剣舞鋼Zで飛ばしに行ける。

ギルガルドテッカグヤが厳しくなるが他がそこそこ強く行けるので悪Zじゃなくて瞬間火力を伸ばせる鋼Zで良かったかなと思う。

f:id:seag9280:20170519231524g:plain

ミミッキュ@霊Z

性格:意地っ張り

努力値:H4A252S252

技構成:じゃれつく/シャドークロー/かげうち/つるぎのまい

テンプレ剣舞ミミッキュ。剣が出せない構築に強く出せる。

f:id:seag9280:20170519231740g:plain

ゲンガー@メガ石

性格:臆病

努力値:C252D4S252

技構成:たたりめ/ヘドロばくだん/みがわり/さいみんじゅつ

カバのあくびループで一体眠った際に一番アドがとれる身代わり催眠のメガゲンガー

 

【選出】

カバルドン+カミツルギ+メガ枠

これがこの構築の基本選出になる、カミツルギが刺さっている構築には基本これで投げていく。

ゲンガー+カバルドン+Z枠

レヒレなどが見えていて起点が作れればZ枠のポケモン(基本カミツルギ)が一体で抜いていけそうな場合に投げていく。

ラティアス+カバルドン+1

キノガッサがいる場合の選出、キノガッサが構築でかなり重くなっているので初手に来る可能性がかなり高いので初手で一体持って行ってからカバで展開していく。

 

 

 

終盤はかなりカバルドンが動かしにくく感じたが結果を出している人でHDカバルドンを使っている人は多かったので間違ってなかったと思います。

 

【S3/最高最終2029】マンダガルド~毒サイクル~

初めて構築記事を書かせていただきます。

拙い記事ですが最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

並びはこちらです。

f:id:seag9280:20170516101020p:plain

 

守り神やS3中盤あたりでかなり多いように感じていたアシレーヌに強いという理由で、HDに厚く振った穏やか毒ガルドを構築の軸として組み始めた。

次にギルガルドとの縦の補完が取れているボーマンダを採用し、ギルガルドが弱くなってしまう龍舞マンダ、メガギャラドスミミッキュに後投げから出来るだけ勝てるように腕白にしてHBに厚く振った。

さらにギルガルドではどうしようもならないメガリザードンYウルガモスの選出を少しでも抑制でき、カバ起点の構築にも圧力をかけていくことが出来、初手性能の高いアシレーヌを採用した。

裏から出てくるリザードンなどが辛くなるためそこに対して少しでも強く出るために最速スカーフランドロスを採用。

両刀ボーマンダをある程度受けることが出来て、ナットレイテッカグヤ等の鋼タイプに強いヒートロトム、ストッパーとして襷ミミッキュを採用して構築とした。

ミミッキュがあまりにも選出出来なかったため、キノガッサに変更した。

 

 

【個別紹介】

f:id:seag9280:20170516101459g:plain

メガボーマンダ@メガ石

性格:腕白

特性:威嚇→スカイスキン

実数値(努力値):201(244)-167(84)-180(108)-×-112(12)-149(68)

技構成:やつあたり/りゅうのまい/はねやすめ/どくどく

調整

H...奇数ぶっぱ

A...+1やつあたりが無振りボーマンダに対して121~144ダメージ(後述するA特化メガボーマンダ+1捨て身タックルの反動ダメージと合わせて確定で落とせる)

 +1やつあたりが特化ブラッキーに対して確定2発

 HSメガギャラドスに対してやつあたりが確定2発

B...A特化ボーマンダの+1捨て身タックルの被ダメージ147~174(反動49~58)

 タイプ一致イカサマが+1状態で2耐え

 ミミッキュの+1じゃれつく+かげうち確定耐え

 ミミッキュの-1フェアリーZ+じゃれつくを大体耐える

 陽気A252メガギャラドスの+1氷の牙が最低乱数を切って耐える

D...余り

S...準速ミミッキュ抜き

 

ギャラドスボーマンダに後投げから倒すことが出来るように調整をした。

地震を切ってどくどくを採用しているのは後述するポケモンとのシナジーの為と、クレセリアポリゴン2などに対して交代読みで毒を当てることで羽で粘り倒すことができるため。

地震を切っているが基本的には地震を持っているものとして相手が立ち回ってくれるためそこまで地震が欲しい場面は多くなかった。

耐久はかなりあるので雑に色々なところに投げていくことが出来る。

火力は察してください・・・

 

f:id:seag9280:20170516111713g:plain

ランドロス@こだわりスカーフ

性格:陽気

特性:威嚇

実数値(努力値):165(4)-197(252)-110-×-100-157(252)

技構成:じしん/いわなだれ/とんぼがえり/はたきおとす

調整

H...余り

A...ぶっぱ

S...ぶっぱ

 

特に調整はしていない最速スカーフランドロス

Sに甘えた1舞リザードンウルガモス、スカーフテテフの上を取りたいために最速で採用した。現環境では陽気一択だと思っている。

 

f:id:seag9280:20170516112611g:plain

ヒートロトム@炎Z

性格:控えめ

特性:浮遊

実数値(努力値):125-×-127-172(252)-128(4)-137(252)

技構成:オーバーヒート/ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/どくどく

調整

C...ぶっぱ

      炎ZでHBカバルドンが乱数75%

D...DL調整

S...ぶっぱ

 

耐久素早さを調整した個体を使っていたがカバルドンを落とせないことやレヒレに上を取られることが多かったためCSに振り切ることにした。

ナットレイテッカグヤと対面した際に炎Zを打つことで、PT単位で重いナットレイorテッカグヤを処理できるもしくは、裏に大きな圧力をかけることが出来る。

10まんボルトを切っているが困る場面はほとんどなかった。

どくどくを採用しているのは後述するポケモンとのシナジーの為。

 

f:id:seag9280:20170516114355g:plain

ギルガルド@食べ残し

性格:穏やか

特性:バトルスイッチ

実数値(努力値):161(204)-49-171(4)-79(68)-217(220)-82(12)シールド

技構成:シャドーボール/どくどく/キングシールド/みがわり

調整

H...残飯身代わり効率最大

A...A0(不一致イカサマを身代わりが確定耐え)

B...余り

C...無振りミミッキュメガゲンガー確定1発

D...控えめテテフのサイコキネシスを身代わりが75%で耐える

 控えめテテフのシャドーボール2耐え

 臆病コケコの電気Z+10まんボルトを食べ残し回復2回込みで最高乱数を切って耐える

 臆病ゲッコウガあくのはどう2耐え

 臆病ゲッコウガハイドロポンプZ+あくのはどうを食べ残し回復1回込み確定耐え

S...無振り60族抜き抜き

 

この構築の軸となるポケモン、カプ全員に後投げして仕事をすることができる。

氷4倍のポケモンが2体いるため氷技に対しての引き先になる。

削れている状態でもある程度耐えるのでHP管理に固執しすぎずに交換読みどくどくや、身代わりを打ちやすいと思う。

 

f:id:seag9280:20170516122553g:plain

キノガッサきあいのタスキ

性格:陽気

特性:テクニシャン

実数値(努力値):135-182(252)-101(4)-×-80-134(252)

技構成:タネマシンガン/キノコのほうし/マッハパンチ/がんせきふうじ

A...ぶっぱ

B...余り

S...ぶっぱ

 

元々この枠は襷ミミッキュを使っていたがあまり選出していなかったため、変更した。

パーティ全体で催眠対策がないためガッサミラー意識の最速で採用している。

 

f:id:seag9280:20170516123411g:plain

アシレーヌ@アシレーヌZ

性格:控えめ

特性:激流

実数値(努力値):187(252)-84-103(68)-179(132)-137(4)-87(52)

技構成:うたかたのアリア/アクアジェット/ムーンフォース/アンコール

調整

H...ぶっぱ

B...メガボーマンダの捨て身タックル確定耐え

C...余り

D...4振り

S...無振りブラッキー抜き抜き

 

リザードンをXY問わず対面から1発耐えて飛ばすことができる。

Sはこんなに振る必要ないのでミラー意識で振るくらいでいい。

HPが削れた後の起点回避のためにアンコールを採用したがナットレイがキツめなのでめざ炎でも良かったと思う。

 

【選出】

対ガルーラ軸:マンダ+ガルド@1

その他:ヒトムorアシレ+ガルド@1

 

基本的には初手にZを持ったどちらかを出していき圧力をかけてからガルド@1でサイクルを回していく。

カプ系には不利対面をとってもガルドバックがある程度安定するのでそこまで意識する必要はないです。

 

終盤多かったグライオンキツいのでやめてください><

 

f:id:seag9280:20170516131642j:plain

f:id:seag9280:20170516131658j:plain

 

シーズン2では思うように環境に対応することが出来ずに全く勝てなかったのでデフレが激しかった今シーズンでとりあえず2000乗せれたのはほっとしています。

来シーズンはもっとレートをあげれるように頑張りたいと思います。

また、2ROM別の構築で2000に乗せることが出来たのでそちらの構築はまた後日書こうと思います、そちらも見ていただけると嬉しいです。【最高2013/最終1958】

 

f:id:seag9280:20170516135246g:plainジュペッタナイトはまだですか?